星ひとみの運気占い「天星リズム」を徹底解説!

星ひとみの運気占い「天星リズム」を徹底解説!

「金の年」「決断期」…星ひとみさんがテレビ番組の中でたびたび発するこのワード。実は「天星リズム」に基づいています。今回は天星術の運気占い「天星リズム」について詳しく解説します。
あなたの天星タイプ&天星ナンバーは?
生年月日を入力してください
!
天星タイプ:
天星ナンバー:
星ひとみZoom鑑定プレゼントキャンペーン
目次
h2

天星術の運気占い「天星リズム」

星ひとみさんの天星術で見る運気のサイクルを「天星リズム」と言います。

テレビでも、「何歳の時にどんなことが起こったか」「低迷期か飛躍の年か」などを的中させ出演者を大いに驚かせていますが、その時に用いているのがこの「天星リズム」。

天星リズムは年・月・日それぞれで、12個の運気を繰り返し巡ります。

12年、12ヶ月、12日に一度巡ってくる運気の波を知り活かすことができれば、人生がより良くなることは間違いありません。

h2

天星タイプが同じでも天星リズムは異なる

注意しなければいけないのは、同じ天星タイプでも天星リズムは同じではないということ。

雑誌やイベント等で紹介されているのは「天星タイプ別の運気」なので混乱される方も多いかもしれませんが、テレビで芸能人を占う場合や個人鑑定の際に使用しているのは、この「天星リズム」です。

星ひとみ 幸せの天星術」では、星ひとみさん監修のもと、より的中率の高い「天星リズム」を提供しています。是非チェックしてみてください。

h2

運気解説:運気レベル「高」

ここからは1つ1つの運気について解説をしていきます。まずは、12の運気の中でも運気が最好調となる3つの時期について。

天星期 - 運気最高潮

運気のピーク期であり、望んだことや願いが叶う時期。
ネックとなっていたことや障壁が消え去り、周りからの協力も得られ、何をやっても順調に進みます。
行動力や判断力が高まり、自然と正しい選択をとれるようになります。精力的に行動を起こすことでさらに多くの成功を得られます。
ただし、強すぎる運気のため、反作用が起こることも。特に自分の力を過信したり、成功を独占しようとすると、周りからの信頼を失いかねません。頂点から一転して苦境に陥ることもあるため、好調な状況でもおごりや油断は禁物。

金星期 - レベルアップ

積み上げてきた経験や実績が結果となって現れる時期。
星ひとみさんがよく「金の年」と表現される時期で、特に仕事においては努力が評価され、昇進・昇給のチャンスが訪れます。
チャンスの時期なため、自分の時間を省みず仕事に励むとそれ以上の成果を収められます。
その反面、新しい取り組みやチャレンジには向いていない時期。これまで続けてきたことをまとめ、区切りをつけることでさらによい運気を掴めます。

決星期 - 決断する

ぼんやりとしていた目標や何となく描いていた夢を叶えるための、明確な道筋が見えてくる時期。
星ひとみさんがよく「決断」を促す時期で、あらゆる決断に良いタイミング。行くべきか留まるべきか迷っていては結果を得られず、はっきりと意志を固めることがよりよい未来へのカギとなります。
また、必要なものとそうでないものの区切りをつけるのもこの時期。未知の世界に歩み出すためにリスクもありますが、思い切って一歩を踏み出したい時。
自分のことばかりに目が向かいがちですが、周囲の信頼を得ることでさらに運気は上昇していきます。

h2

運気解説:運気レベル「中」

続いて、運気の良い4つの時期について解説します。

再星期 - 過去を見直す

新たな出発のタイミングとなる時期。
カギとなるのはこれまでの経験や蓄えた知識の振り返り。過去を整理することが、新たな一歩を踏み出すきっかけに。
再婚や再就職など、いわゆる「やり直し」にも最適の時期。努力を重ねてきた人ほどよい結果を得られます。
また、抱え込んでいた悩みや問題への解決策が見つかります。そのキーパーソンとなるのも、やはり旧知の人物です。疎遠になってしまっていた人へ連絡をしてみると、思わぬヒントをくれるでしょう。

楽星期 - 収穫する

積み重ねてきた努力が評価され、成果となって現れる時期。
公私両面で満足感が得られ、心身ともに充実を感じられます。
ただし、収穫の時期なため、ここからさらに欲張り利を得ようとしても手に入ることはありません。
経済的な余裕ができますが、投資には不向きなので自重を。その反面、結婚や引っ越しなど未来への投資には向いている時期です。
周りへの感謝を形として表すと、今後の力強い後押しを得られます。

新星期 - 新たなチャレンジ

長い冬を越えて目覚めの春を迎えた時期。
新しいことを始めたり、目標に向かってチャレンジをするのには最適なタイミング。失敗も良い経験に。
公私においてこれまでのこだわりや自分の中のルールを捨て、新しい視点で向かい合うことで今までになかった選択肢を生み出すことができます。
また、人間関係においても新しい出会いに恵まれます。苦手だと思っていたタイプの人と交流を持つことで、自分自身も成長できるでしょう。
出費が増えるので、堅実な金銭感覚を意識することが大事に。

探星期 - 探索する

チャンスの芽を伸ばしていく時期。
仕事や人間関係において自分の能力を十分に発揮できるポジションを見つけ、新たな人脈を広げることで、今後のさらなる飛躍が期待できます。
目標達成のために不可欠な情報を手に入れたり、キーパーソンと出会う可能性も高い時期。
広い視野を持ち、常にアンテナを張り巡らせておくことがポイント。特に、何気ない会話の中に重要なヒントが隠されています。
交友費など支出も多くなりますが、必要な投資と考えてよいでしょう。お金では買うことができない強い信頼を得られます。

h2

運気解説:運気レベル「低」

最後に、運気が不調気味となる5つの時期について解説します。

迷星期 - 油断

好調な状況が油断を生み、失敗を招きやすい時期。
仕事にも私生活にも余裕があるのですが、それゆえに注意力を欠き、人から騙されたり怪しい話に引っかかってしまいます。
「自分なら大丈夫」という過信がその状況にさらなる拍車を掛け、連鎖的に失敗を犯してしまうことも。
また、この時期は恋愛にも注意が必要です。一夜の恋のつもりがトラブルの原因になるおそれも。魅力が高まるために誘惑は多そうですが、軽はずみな行動は慎み、自分をコントロールすることが大切に。

沈星期 - 暗雲

物事に停滞感が出てくる時期。
それまで好調に進んでいたことが嘘のようにうまくいかなくなり、まるで梅雨の季節のようなどんよりとした雰囲気に包まれます。
また、精神面と健康面にも暗雲が立ち込めてくるため、予期せぬ事故にも注意が必要です。
自分が描く理想と現実とのギャップ、あるいは人間関係でのすれ違いに悩むことも。
何をしても結果の出ない八方塞がりな状況になりますが、これまでの歩みや蓄えてきた経験を振り返り、次に歩み出すべき方向修正をすることでこの苦境を乗り越えることができます。

崩星期 - 何かが崩れる

これまでの環境が大きく変わる時期。
今まで良かったものが崩れたり、人との別れを経験するでしょう。必要なものとそうではないものの区切りがはっきりするタイミングです。
無理をして行動を起こすと、けがや事故を招きやすいので、静かにリラックスして過ごしたいタイミング。
イメージとしては、土の中で栄養を得て成長していく我慢の時期。季節に例えれば、冬。来るべき時への備えが大事です。
この時期に何か新しいことを始めても長続きすることはないでしょう。

零星期 - 立ち止まる

全ての動きが止まる時期。
悲観的でネガティブになりやすく、それを打開しようと躍起になって新しいことを始めたり、周りに助けを求めても逆効果。何をやってもうまくいかず、これまで手にしたものすら失いかねません。
この時期は「新しい自分」ではなく、「本来の自分」に戻ることが大事。
マイナスの力が強く作用する時期なため、無理に行動は起こさないで過ごしたい時期です。

破星期 - リセット

新たなスタートのための準備を始めるべき時期。
転職や引っ越しなど、具体的で重要な行動のための情報を集め、計画を立てることに専念すると、スムーズに事が進みます。
また、破星は抱えている問題やトラブルに決着をつけたい時。
人間関係においてつらい別れが訪れそうですが、それは新たな一歩を踏み出すために必要な経験ととらえましょう。
必要なものとそうではないもの、しっかりと判断をしたうえで抱えた荷物を軽くすることが大切な時期です。

もっと詳しく
星ひとみZoom鑑定プレゼントキャンペーン

関連キーワード

天星術(15) 運気(2) 天星リズム(2) 開運(2)

関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー

タグ

#満月 #上弦の月 #下弦の月 #新月 #空 #山脈 #大陸 #海 #朝日 #真昼 #夕焼け #深夜 #月グループ #地球グループ #太陽グループ #天星ナンバー #天星リズム #2021年 #開運 #暦
星ひとみ 幸せの天星術TOPへ